一般的なグリーンスムージーダイエットのやり方

グリーンスムージーを取り入れたダイエット方法は、置き換えダイエット、ファスティングダイエットが代表的な方法です。
1日3食のうち1食をグリーンスムージーにするという、簡単手軽な置き換えダイエットは、これまでの生活を大きく変える必要もなく、取り組みやすいダイエットだと人気ですね。

 

 

やり方は、1日の朝食・昼食・夕食のどれかを、グリーンスムージー1リットルに替えるだけです。
自分のタイミングで、どの食事と入れ替えるのかは決定できますが、取り入れやすいのは朝食で、カロリーを抑えやすいと言われているのは夕食です。

 

 

グリーンスムージーを作るための、野菜はでんぷん質が少ないものを選び、果物は嗜好性が高くなりますが、糖分が多いとダイエットには向きません。多少、美味しくなくても甘すぎないように注意してくださいね。

 

 

牛乳やヨーグルトを加える場合もありますが、こういった動物性たんぱく質もダイエットに不向きです。飲みやすさは加わりますが、グリーンスムージーの基本は、水と野菜と果物だけです。その他、飲む時間帯を効果的と言われる時間に設定したり、酵素を含む材料を多めに入れたり、適度な運動を合わせることで、より一層ダイエット効果が期待できるようです。